採用情報

センディング業務:羽田の1日

05:00

羽田空港がオープン。
その時間に合わせハイヤー出勤組が空港に到着し、
それぞれのカウンター準備に向かいます。
ハイヤー組は始発電車で向かってくる他のスタッフより先に到着し、カウンターで準備をすることになります。
それなのに、既にカウンター付近には到着しているお客様が!! 車やリムジンバスを利用しお越しになることが可能です。お客様には集合時間まで少々お待ちいただきます。

05:30

各航空会社がチェックイン業務を始めます。
そのころ、始発電車出勤組が空港に続々到着。前日に伝えられているカウンターへ向かい、仕事開始です!
羽田空港は航空会社によってターミナルが分かれており、
第1ターミナルには日本航空・スカイマーク・スターフライヤー(北九州行き)
第2ターミナルには全日空・AIR DO・スカイネットアジア・スターフライヤー(関西空港行き)
国際線ターミナル(韓国・中国便)となっています。
航空券を受け取りに来られるお客様も航空会社によって集合場所が異なるので、私たちスタッフも各カウンターにスタンバイしております。
羽田空港センディングカウンター
羽田空港センディングカウンター
いつも同じカウンターに入るわけではなく、日によって時間によって、入れるカウンターが違うので、私たちは気分転換にもなり楽しいです。
旅行会社団体カウンターの朝はツアーに参加されるお客様の出発で混み合っています。
多い日はカウンターから外の出入り口まで並ぶことも!
その時は時間との戦いなのでお客様をお待たせしないようにご案内は「分かりやすく・早く・丁寧に」を心掛けています。
※冬のこの時間帯はまだまだ暗く外は寒いのですが、夏は明るく清々しい早朝ですよ(^o^)/

07:00

出発のお客様が多い時間帯が続きます。
広い空港内迷われるお客様も!!
旅行会社の団体カウンターはANA団体カウンター3番
JAL南団体カウンター11番(中四国・九州・沖縄方面)
JAL北団体カウンター74番 (北海道・東北・北陸・近畿方面)

09:00

カウンターも落ち着き始め、交代で休憩に入ります!
空港には駅弁に対抗し「空弁(そらべん)」が人気で、たくさんの空弁が並んでいます。
空弁は羽田空港ターミナルの情報マガジン『BIG BIRD PRESS』というフリーペーパーにも特集されており、給料日後などは贅沢に空弁で昼食をとったりしています。
空港内にはコンビニはもちろん、ファーストフード店や飲食店・お土産屋などたくさんのお店が入っております。ちなみに床屋や美容院までもあります…。
羽田空港 空弁

10:00

私たちの仕事はカウンターで航空券のお渡しやご案内の他にミート業務もあります。
ミートとは羽田乗継ぎのお客様を羽田空港到着の際、私たちスタッフが到着口でお出迎えをし、次の搭乗口までご案内をする業務です。
その際はお客様が分かりやすいように、目印として旗や看板を持ちお待ちします。
他にも、羽田へ戻られたお客様の飛行機到着に合わせ、私たちがお待ちしてバスまで誘導をするミート業務も行っております。
このような機会に、搭乗口付近を歩いていると多くの飛行機を間近で見ることができますよ!
羽田空港
羽田空港ミーティングスタッフ
羽田空港ミーティングスタッフ

12:00

最近は昼ごろに出発されるお客様も増えており、混み合う時間帯になります。
私たちも気を引き締め直し業務に取り掛かります。
団体ツアーは現地到着空港で添乗員がお待ちするケースが多いのですが、なかには羽田から添乗員が同行するツアーもあります。
その際、私たちは添乗員のアシスタント業務を行います。集合場所にいらっしゃるご参加者を添乗員まで誘導するなどのアシスタントです。
お客様は各旗を目印に集合場所へお越しになります。
お客様の表情はウキウキ・ワクワク笑顔の方が多いです!!

羽田空港添乗員アシスタント業務

13:30

遅番の出勤時間帯です。
早番は遅番へ引き継ぎを済ませ、交代となります。
その後事務所へ戻り、午前中の自分が担当した飛行機が無事に到着したかなどの確認をします。天候が悪いと他の空港に到着してしまうことも…。
問題がなければ、早番は終了で遅番に交代。
お疲れ様でした!!

羽田空港事務所

15:00

午後は朝に比べ出発されるお客様も少なく、カウンター付近は落ち着きます。
主に、東京を観光されたお客様をご案内することが多く、朝とはまた違った空港内になっているのではないでしょうか?
遅番は空いている時間帯で休憩に入ります。

16:30

本社から翌日分の指示書&航空券が届きます。
届き次第、時間が空いているスタッフからセットに取りかかります。セットは、次の日の早番がいかに業務をやりやすくなるかを考えながら行います。
また、便名・出発時間や集合時間など数字を扱うため、私たちは間違いがないように日々チェックが欠かせません。セット時には、指示書と航空券との数字の間違いがないかを、ひとつひとつ照らし合わせていきます。

18:00

夕方からは関西空港で乗り継ぎ、中東方面へ出発されるお客様の受け付けが始まります。
~スタッフから~
お客様の中では、ドバイ経由でヨーロッパやアフリカ方面へ行かれる方が多く見うけられます。
1番多い質問はドバイについてなので私たちも日々勉強です!!
海外へ出発するお客様の不安を会話で取り除くことが私たちの仕事です☆
そしてこの時間帯は外国籍のお客様も多いので英語を活用できる良いチャンスにもなります。

20:00

本日出発のご案内業務は終了し、翌日のセットの再確認となります。
間違いがないようであればセットは終了です。

21:00

各自、やり残したことはないか、わからないことはないか、常に確認。予習復習が大事。
それから、問題はないか、社員やスタッフとの意見交換も重要な仕事です。

何事もなく、業務終了時間までに終われば、お先に…なんてことも。
☆お疲れ様でした☆
いかがでしたでしょうか?
空港での仕事は、一見華やかに見えるかもしれませんが、お客様により良いサービスを提供するためには、地道な作業の準備と細かい気配りがあってこそです。

一緒に働きたいという方は、募集要項をご確認の上、採用担当までご連絡ください。
募集要項はこちら >>
お問い合わせフォーム センディングフォームボタン ミーティングフォームボタン  
  1. ホーム
  2. >採用情報
  3. >センディング業務:羽田の1日