成田空港(センディング業務)

成田空港の1日

センディング業務

私たち成田空港スタッフは、基本、早番遅番の2交代制の4勤2休のシフト勤務で業務にあたってますが、その日のツアーの集客によっては出勤時間を早くしたり遅くしたりと、ずらして出勤することもあります。

6:30

早番チームが出勤。
直ぐに制服に着替え、アサイン表を確認して今日1日の流れをチェックします。カウンターにアサインされたスタッフは、本日出発のお客様のチケットやドキュメント類を各カウンターへ運び準備をします。

成田空港は、航空会社によって集合場所が3つのカウンターに分かれています。
第1ターミナル 南ウイング・・・Kカウンター 北ウイング・・・Gカウンター
第2ターミナル 北団体カウンター

7:00

カウンターにツアー看板を掲示し、いよいよカウンターオープンです。早いお客様は、私たちがカウンターに到着する前からお待ちいただいているので、速やかにそして笑顔で受付開始です。

※添乗員付きコースの場合は、主に添乗員さんのアシスタントとお客様の誘導業務です。
※添乗員が付かないコースの場合は、通常のカウンターでの受付以外に添乗員に代わって私たちが再集合をとり出発から現地到着までの流れを説明することもあります。

看板掲示
添乗員との打ち合わせ

添乗員付きのツアーは、 添乗員さんとの打ち合わせも 念入りに!!
再集合の時間は、○○時からですね…

日程表を片手に迷っている お客様には積極的にお声かけ!!
今日はどちらへご出発ですか?

誘導の様子
受付の様子

11:00

この時間になるとカウンターも落ち着き、交代で事務所に戻り、終了したツアーの終了報告をします。

12:00

あっという間にランチタイムです。
早番チーム全員でとることはできないので交代で行きます。また、その日の自分の担当する業務によって食事時間もバラバラです。因みに成田空港にはいろいろなお店があるのでみんなお店に食べに行ったり、お弁当を持参したりしています。

天気がいい日は展望デッキで 飛行機を眺めながらお弁当を 食べるのもおすすめですよ!

13:00

遅番チームが出勤。
午前中、キャンセルや遅延した便などの報告があれば引き継ぎをして交代です。早番チームは、翌日出発のコースの準備をします。当日担当するスタッフが受付し易いようにネームリスト順にチケットを並べたり、保険やEDカード、現地の空港MAPなどをセットしたりします。

引き継ぎ
翌日出発分のセット

14:00

午後の出発便の受付開始です。
遅番チームは、午前中と同じく集合時間に合わせ各カウンターにツアータイトルを掲示し、お客様の誘導や受付をします。また、航空会社によっては翌日出発の搭乗券を出してくれる航空会社もありその引換えもこの時間帯です。

15:30

早番チームはこれで業務終了です。お疲れ様でした!!
遅番チームは受付の合間をみて事務所に戻り、引換えした搭乗券をセットしたり翌日の準備をします。また、空いている時間に交代で休憩もとります。

オフィス内の様子

ここからは少しセンディング業務をお休みして
ミーティング業務を行います。

20:30

本社から翌日分の追加のチケットや翌日以降のドキュメント類も届きます。それらを仕分けし準備をし追加などの漏れがないか再度確認します。何かあれば翌日の早番チームに引き継ぎを残します。

ドキュメント類到着
仕分けの作業

明後日も多いな〜
台北行きのお客様がこんなに…

22:00

本日出発の便が全て出発したか (お客様が無事成田を出発したか) を確認して、業務終了です。

以上、成田空港の1日でした。

最後に…
空港という職場、一見とても華やかに見えますが実際は何かとトラブルが多いとところです。
お客様が集合時間に遅れてきたり、パスポートをご自宅に忘れてきて成田に着いて発覚なんてことも珍しくありません。また、飛行機に遅延やキャンセルが出た場合、旅行会社と連絡を取り合いお客様に説明し適切に対応しなければなりません。時には、不満を覚えたお客様の怒りを一身に引き受けることもあります。とても大変な仕事ですが、その分やりがいも大きいです。私たちは常にお客様の立場にたち、もし自分がこのお客様だったらどうしてほしいかを考えて接客しています。いつどんな時でも笑顔と親しみやすさを忘れず、「ありがとう」と言われる接客を目指しています!

PAGE TOP