コミュニケーション デバイス

通話距離は無制限!「BONX WORK」

トランシーバーやインカム、無線機を超えた
新型コミュニケーションツール

人が集まることでチームになる。
BONX WORKは、チーム全体の成長を促進することを目的に開発されました。
また、独自のアプリケーションとイヤホンで50人までのグループコミュニケーションを簡単に、瞬時に実現できたクラウドベースのオープンなプラットフォームです。

新型コミュニケーションツール「BONX」

特徴

最小コストで最大パフォーマンスを!
Point01 最小コストで最大パフォーマンスを! スマートフォンにアプリをインストールするだけで利用できます。
重たい機器も不要です。
いつでも、どこでもつながる!
Point02 いつでも、どこでもつながる! インターネットに接続さえできていれば、お互いの距離は無制限で通話可能です。
両手がふさがっていても会話が快適に!
Point03 両手がふさがっていても会話が快適に! 発声すると通話が開始される独自システムです。
両手がふさがっている状況でもスムーズにコミュニケーションが取れます。
対面のようなスムーズな会話が可能!
Point04 対面のようなスムーズな会話が可能! 片方向の通話ではなく、対面での会話のように複数名が同時に話すことが可能です。
混線しない通信システム!
Point05 混線しない通信システム! デジタルに暗号化された通信で傍受されにくい仕組みを採用しています。
無制限にチャンネルを作成できます。
混線の心配もありません。
セキュリティ対策も万全!
Point06 セキュリティ対策も万全! 管理画面でアクセス権限の変更、利用ログのチェックなどセキュリティ上必要な管理業務をまとめて実施できます。

商品仕様

for SPORTSBONX GRIP for LIFEBONX mini
※2021年3月発売予定
マイク方式 デュアルマイク シングルマイク
重量 約15g イヤフォン本体:約5g
充電ケース:約30g
本体サイズ
(イヤーループを除く)
縦 × 横 × 厚み
= 約32 × 約44 × 約18mm
イヤフォン本体:
縦 × 横 × 厚み = 約50 × 約17 × 約17mm(本体径約φ9mm)
充電ケース:
縦 × 横 × 厚み = 約100 × 約28 × 約21mm
バッテリー方式 リチウムポリマー電池 リチウムポリマー電池
(イヤホン本体・充電ケース)
充電方式 microUSBケーブルをつなげて約2時間 イヤフォン本体:
充電ケースに入れて約1時間
充電ケース:
microUSBケーブルをつなげて約2時間(イヤフォン本体も同時に充電)
連続通話時間 最大約7時間 イヤフォン本体:
最大約3.5時間
充電ケース使用時:
合計最大約18時間
待機時間 最大約400時間 最大約80時間
防水性能 IPX5 なし
Bluetooth Dualmode Bluetooth® 4.1
(Classic Bluetooth® and Bluetooth® Low Energy)
Dualmode Bluetooth® 4.2
(Classic Bluetooth® and Bluetooth® Low Energy)
ペアリング済みスマホとの通信距離 最大約10m(Class 2) 最大約10m(Class 2)
対応端末 iOS 11以降のApple製端末
Android 5.1以降の各社端末
iOS 11以降のApple製端末
Android 5.1以降の各社端末
同梱物 イヤーループ(S/M/L 3サイズ)、イヤーキャップ(S/M 2サイズ)、ステッカー、microUSBケーブル、製品マニュアル 充電ケース、microUSBケーブル、製品マニュアル兼保証書
製品保証期間 ご購入より1年間
(消耗品は除く)
ご購入より半年間
(消耗品は除く)

料金

(税別)
アプリケーション BONX WORK
プラン スタンダード プロフェッショナル
価格 月額¥875/アカウント 月額¥2,000/アカウント
登録可能アカウント数 無制限
同時通話可能人数 30名 50名
ユニットトーク × ○ ※1
個別トーク ×
録音 ×
音声テキスト化 ×
テキスト・画像送信 × ○ ※2
bonx.io連携 × ○ ※3
(税別)
対応イヤホンマイク
BONX Grip ご購入 ¥14,630/台
市販マイク付きイヤホン ○ ※3
(有線イヤフォンマイク、
Air Pods Pro)

※1 ユニットトーク、テキスト、画像送信/一斉通知の機能は、iOS版のみ対応。

※2 bonx.ioをご利用の場合、別途bonx.ioライセンスのご購入が必要。

※3 AirPodsProはiOSのみの対応です。使用するデバイスの種類によって、アプリの動作が異なります。
   (アプリ画面でのPush To Talk はいずれも対応)
   -有線イヤフォンマイク:PTTのみ。イヤフォンマイク本体のボタン操作によるラッチ式。
   -Air Pods Pro:Air Pods Pro本体のボタン操作によるPTTの使用不可。イヤフォン名の指定が必須。

利用シーン

広い工場内で!
広い工場内で!
病院内のスタッフ同士で!
病院内のスタッフ同士で!
ホテルで!
ホテルで!
国際イベントに!
国際イベントに!
レストラン内で!
レストラン内で!
広いフロアの店舗内で!
広いフロアの店舗内で!
PAGE TOP