ニュース

JATA(日本旅行業協会)・ANTA(全国旅行業協会)のガイドラインにガイドレシーバー!!

ソーシャルディスタンス(フィジカルディスタンス)の実現に
トラベルイヤホン(ガイドレシーバー)をご利用ください

 
 
新型コロナウイルスの感染予防と社会経済活動の両立を図るにあたり
JATA(日本旅行業協会)およびANTA(全国旅行業協会)では共同のガイドラインを作成しています。
 
 
ガイドラインより抜粋

3 具体的な感染防止対策
(1)留意すべき基本原則と各場面の共通事項
 ➀留意すべき基本原則
 ・従業員とお客様及びお客様同士との接触をできるだけ避け、
  対人距離を確保(できるだけ2mを目安に)する。
 
6 旅行業務取扱上における対策
(3)団体旅行(日帰りバスツアーを含む)
 ➄三密リスクを下げる旅程管理
  ウ 観光
  ・観光地では、団体メンバーが集まって「密」の状態を作らないよう、
   ガイドレシーバーを利用したガイディング等を行う
  ・観光入場施設では、入り口や施設内部での密集・密接を避けるため、
   小グループに分け、時間差をつけた入場等の工夫を行う。

 
引用元:日本旅行業協会、全国旅行業協会「旅行業における新型コロナウイルス対応ガイドライン(第1版)」

 
 
トラベルイヤホンは、送信機を中心に半径約100メートルまで電波が届きます。
受信機のイヤホンを持っていれば、人と人との間に距離を置くことできるので
フィジカルディスタンスが実現可能です。
騒音化の中や静かな場所でも大きな声を出さなくても、クリアなデジタル音声によりとても聞きやすく
様々シーンでご利用いただけます。
 
 
エアサーブでは、新型コロナ感染予防対応支援のため、トラベルイヤホンを特別価格でご提供しています。
ご質問等については、お電話もしくはお問い合わせフォームまでお問い合わせください。

 
 
【問い合わせ先】
株式会社エアサーブ (営業時間:平日9:30~18:30、土・日・祝日休み)

■電話
 ・コミュニケーション事業部 営業課 <東京>  TEL:03-6745-7196
 ・市場開発部 営業2課 <大阪>         TEL:06-4795-5790

■メールお問い合わせフォーム

PAGE TOP