ニュース

海外から日本に到着したときは、空港からの専用車が必要です

海外から日本に到着したときは、空港からの専用車が必要です

10月1日から、日本国内へのビジネス、留学、研修などを目的とする訪問が解禁されました。

 

空港での新型コロナウィルス感染に対する検査は、現在スピードアップされて、到着後およそ1時間30分から3時間足らずで入国審査、税関検査を終えて、到着ロビーに出てくることができます。

 

日本の厚生労働省は、COVID-19の検査結果が陰性であっても、公共交通機関(鉄道、タクシー、リムジンバス)を利用するのではなく、事前に予約された専用車を利用して国内移動することを強く要請しています。詳しくは厚生労働書ウェブサイトをご参照ください。

参照:水際対策の抜本的強化に関するQ&A

 

エアサーブでは、成田空港、羽田空港、中部空港、関西空港から移動するための、アルコール除菌済みのクリーンな専用車を手配しています。到着便の遅れや、検査結果が陽性になった際の専用車の変更手続きなど、英語での対応が可能です。

 

当社では、入国後、2週間隔離の宿泊施設手配も可能です。

お申し込み、料金など下記までのお問い合わせください。

 

 

【問い合わせ先】

株式会社エアサーブ (営業時間:平日9:30~18:30、土・日・祝日休み)

■電話
・東日本圏内(成田・羽田・中部)    市場開発部 営業1課 TEL:03-6745-8230
・西日本圏内(関西・大阪・神戸・福岡) 市場開発部 営業2課 TEL:06-4795-5790

■メール

PAGE TOP